声優と俳優の演技力の違い

声優は声で演技をするお仕事で、俳優は姿を出して演技をする仕事。
姿を見せるかどうかで大きな違いがある気がしますが、実際は演技にどのような違いがあるのでしょうか。


PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V

声優と俳優の演技力の違いは何か



実は声優も俳優も同じ!?


実は声優と俳優の演技力にはほとんど違いが無いそうです。なぜなら以前は声優という職業はなく、俳優が声で演技をするということをしていたから。
昔はアニメもそれほど多くなく、俳優が演技の一環として声優をしていれば十分だったみたいですね。
ただ日本のアニメはどんどん増えたので「声優」という専門職ができたんですね。
プロダクション・エースの養成所でも、舞台に立つためのレッスンなどもカリキュラムに含まれているのは俳優としての技術も身に付けるためだったということでしょうか……!
幸田夢波さんも舞台をやったことがありますし、やっぱり声優と俳優の演技力には違いがなく同じように技術が必要ということでしょう。


声優は声が良い+演技力!


声が良ければ声優への道が開かれるのでは!? と私は思っていたのですが、そうではないようです……。
もちろん声のきれいさも重要ですが、実は演技力のほうが重視される可能性も!
たしかに声はすっごくきれいだけど、喋り方がカタコトなのはアニメを見ていたら違和感を感じてしまうかも……。
だったら声は普通でもシーンに合わせた声の演技をしてくれたほうが、アニメを見ているほうは集中できるかも……。
でも売れている声優さんはやっぱり声が印象的で、聞いただけでも「あの人だ!」ってわかりますよね。
やっぱり人気声優になるには良い声+演技力が必要ってことなんでしょう。


演技力はプロに習うべき


プロダクション・エースで舞台に出るためのレッスンをするように、やっぱり演技力はプロの先生について学んだほうがよいのかもしれないですね。
幸田夢波さんもプロダクション・エースの養成所で演技レッスンを受けたようですし……。
むむ、よく見えるとプロダクション・エースのカリキュラムには演技レッスンがいっぱいですね。
プロダクション・エースの講師陣にはプロの声優だけじゃなく、俳優もいるみたいです。
声の演技と身体を使う演技の両方を学んでおいたほうが、将来声優になったときの役に立つのかもしれません。


まとめ


元プロダクション・エース所属の声優で俳優の幸田夢波さんのようになるためには、本格的に演技の練習をする必要がありますね。
俳優の演技力があれば声優としても大きく飛躍できるはず……!
声優の卵さんたち頑張りましょう☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする